安心して使えるブリアン歯磨き粉の効果について

ブリアン歯磨き粉が優れているところは、虫歯菌除去専門成分の
BLIS M18(ブリス菌)を配合しているということです。

子どもは本来虫歯になりにくい子どもと虫歯になりやすい子どもが
いるということが知られています。

それは、虫歯になりにくい子ども達の
口内には、BLIS M18という虫歯除去成分であり、善玉菌のブリス菌が
もともとあるからであり、虫歯になりやすい子には
BLIS M18がないからだといえるのです。

しかし、BLIS M18を生まれつき持っている子供はたった2%なので、
ないのが普通だと考えたほうがいいのです。そこで、このBLIS M18を
口内に存在させることができるブリアン歯磨き粉は虫歯になりにくくする
効果があるのです。
(ブリス菌以外でも乳酸菌なども虫歯菌増殖に多少は効果があるようです。)

一般の子供歯磨きは、子供たちが好むようなにおいだったり味だったり、
泡立ちをよくするための薬品などが使われています。

また、フッ素配合の歯磨きもよく知られていますが、実はフッ素は発ガン性物質や
免疫機能や神経の働きや甲状腺などにも影響を及ぼす可能性があることが
近年わかってきました。

このようなことのないブリアン歯磨き粉は、安心して子どもに使える商品です。
ブリアン歯磨きを継続して使うことで、虫歯になりにくい口内環境を作ることが
できるのです。