一生を共にする大事な歯。歯磨きでここまで改善できます

私は、幼い頃は虫歯が多くて学校の歯科検診ではよく注意されていました。
子供だと上手く歯磨きできませんし、面倒でつい疎かにしていた記憶があります。
そんな私でも、ここ15年位は一本も虫歯ができていません。
虫歯の治療って、絶対一度では終わりませんよね。
一本の虫歯に対して2度も3度も通わなければならない。
私は20歳の頃に全ての虫歯を治療してからは、とにかくもう歯医者に通うのは面倒!
痛い思いをするのは嫌!と決めてから徹底的にケアを始めました。

歯ブラシも病院ですすめられた物から口コミ評価の高いものなど色々試しましたが、正直どれもあまり違いはありません。
要は磨き残しがなければ良いのです。
その中でも、毛先が細いタイプは歯周ポケットに入り込んで汚れを落としてくれるので、個人的にはおすすめです。
歯磨粉も色々試しましたが、キシリトール(フッ素)配合の物をおすすめします。
フッ素は、歯の表面を酸に溶けづらい性質に変えてくれますし、歯の強化にも繋がります。
ちなみに歯磨きの後、何度もうがいをしたくなりますが、フッ素の効き目が弱まってしまうので、理想は1~3回程度にとどめた方が良いですよ。

更に私は、歯磨きの後に必ずデンタルフロスも使っています。使いきりの糸ようじタイプもありますが、奥歯までしっかり掃除したいのでフロスタイプです。
歯磨きで歯垢を落とせたように見えても、歯間の汚れは結構残っています。

少し時間はかかりますが、これを徹底してからは虫歯はできていませんし、歯医者でもこんなにしっかりケアできてる人は珍しいと誉められてますよ!
皆さんにも是非参考にして頂ければと思います。