歯磨きだけじゃない!フロスも使って虫歯予防

歯磨きをしっかりしていても、虫歯が出来てしまうこともありますが
何故なんでしょうか。
私も念入りに毎日磨いていたのに、ある日強い痛みに襲われ歯医者に行き
レントゲンを撮ってみてもらうと歯と歯の間に何個も虫歯があるのを発見
し、治療をすることになってしまいました。
1つは神経近くまでに虫歯が達していてもう少し気づくのが遅ければ
歯を抜くはめになっていたところでした。
毎日磨いていても歯と歯の間というの全然磨けていなく、食べかすが
残っていることが多いと歯科医師に教えて頂きました。
それからというものの、私は始めてフロスを買って使ってみることに。
高いものなのかと思っていましたが、100本入って100円で
売られてるものもあり、安く購入できました。

実際使ってみた感じはごっそり食べかすが取れて感動しました。
歯垢も綺麗に取れて、口臭が気にならなくなってきたように感じます。
ただ歯と歯の隙間が狭い人はフロスを入れるのはやりにくいと
思います。私も隙間がない奥歯の方はなかなかフロスが入っていかなくて
力を入れて無理やり使っていたら歯茎から出血してしまったので注意が
必要ですね。

歯の表面を磨くことはもちろん大切ですが隙間まで綺麗にすると
虫歯が出来にくくなるとも聞かされました。
私は毎日歯磨きを10分間時間をかけて磨き、その後にフロスを使って
ケアするように心掛けるようになりました。
フロスを使う順番もあり、歯磨き前にやってしまうと隙間に挟まったものが余計に
奥に入ってしまう可能性があるため、必ず歯磨き後にするのがいいらしいです。